Dji Phantom3を買って本当によかった3つの理由

  • 0
dji phantom3 空撮

dji phantom3 空撮

ドローンを買うならDji Phantom3がおすすめ!

【日本国内正規仕様品】DJI Phantom 3 Professional ファントム 3 プロフェッショナル + 予備バッテリーセット  4Kカメラ搭載モデル (Professional Set)
今回はドローンを購入したばかりの僕が、「Dji Phantom3を本当に買って良かった3つの事」を記事にしたいと思います。
この記事が「これからドローンの購入を検討している人」特に、最近のドローンに対するネガティブなニュースのおかけで「ドローン購入に大反対の奥さん」への説得材料の一助になれば幸いです。笑

突然ですが、以下の質問に対する君の答えがすべて「YES」ならば、ドローンに、ドハマリすること間違いないでしょう。

  1. 飛行機が好き
  2. 映像コンテンツが好き
  3. ラジコンが好き
  4. 田舎に住んでいる
  5. 山や森などの自然が好き

1、2、3の質問は当たり前かもしれませんが、4の「田舎に住んでいる」という事は、ドローンを楽しむ為にはとても有利な事なのです。
理由は簡単ですね。そう、ドローンを飛ばせる場所や、空撮できる場所が田舎には豊富だからなんですね。
実際、僕が住んでいる四国の方田舎では車で10分も走れば山の中。ドローン飛ばし放題。空撮し放題。都会ではそうは行きませんよね。こんなニュースも聞こえてくるのですから…。

密集地域で飛行禁止=ドローン規制で航空法改正案-国交省

(時事ドットコム:2015/07/02)

今国会で成立するであろう、このニュースをまとめるとこうなります。

  • 人口密度1平方キロ当たり4000人の区域では国交相の許可がなければ飛行禁止
  • 飛行可能な地域でも夜間飛行は禁止
  • 周囲の状況を目視で常時監視する
  • イベント、祭礼や縁日、展示会など人が多く集まる場所では飛行禁止
  • 危険物や爆発物を搭載しない
  • 飛行禁止区域で飛ばしたり、飛行方法を守らなかったりした場合は50万円以下の罰金

うーん。ますます飛ばせる場所が限られてきますね。ちなみに四国地方の人口密度は1平方キロメートル当り217人です!(少ない)
さてさて、本題に入りましょう。

Dji Phantom3を買って本当によかった3つの理由 その1

スポンサーリンク
レンダリング大

物理空間に「モノが空を飛ぶ」感動体験!

えっ、「そんなん当たり前やん!」「それがドローンやんっ!」ですって?
そりゃ、僕だって実際にプロポを握って目の前でDji Phantom3をホバリングさせるまでは、こんなにも感激するとは思わなかったからこそ、強く言いたいことなのです!

「こりゃヤバイ」と心の中で叫び続け、アドレナリンが噴出しまくるのを久しぶりに実感しました。ドローンはヤバいよ。先生。

しかも、思っていた以上に操作が簡単なんですね。
さすが、最新の DJI フライト技術と日本製部品の成せる業ですね。(Dji Phantom3の部品の大部分は日本製品で出来ていると言われています。)とくにホバリングの安定感は抜群です。

Dji Phantom3を買って本当によかった3つの理由 その2

空撮ってとてつもなくおもしろい!しかも4Kの超高画質

dji_phantom3

あなた自身のディレクターになり、これまでにない物語を伝えてください。空に飛び、新しい視点からプロ品質のフッテージを撮影します。
明晰なカメラ、リアルタイムの HD ビデオディスプレイ、直感的なフライトコントロールで、何を生み出しますか?

Dji phantom3オフィシャルサイトより引用)

この感覚(ドローンでの空撮)は自分自身がタケコプターで空を飛んでる感覚なんです!そして、空撮した動画を編集しYouTubeにアップするのも楽しいです。

例えばにブログを書いている人なんかは、今までとは間違いなく違うインパクトのある空撮写真や動画を記事に取り入れることが可能ですよね。今だからこそできる差別化ですね。

なお、最大飛行時間は約1時間の充電で23分間。別売りの予備バッテリーも2万円程度で販売されていますよ。※純正品がおすすめです!
[amazonjs asin=”B00Y1W5EEU” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”DJI PHANTOM3専用バッテリー”]

Dji Phantom3を買って本当によかった3つの理由 その3

ドローンで健康になる?!

大自然
ドローンが健康に良い?なんでやねんっ!て声が聞こえてきそうですが、ドローンで遊ぶことで確実に健康になります。凄いぞドローン
その理由は3つ。

  1. 山、森、川、ダムなど、自然の中を歩き回る。
  2. 今まで使ったことのない脳を使う。
  3. 禁煙に成功(これデカイ)

ドローンで遊ぶ際に、最も大切なことは、安全に飛行できる場所を探すことです。そのためには車を停めてから結構歩きます。山の中は空気もきれいで歩いているだけで気持ちがよいものです。胸いっぱいに森の空気を取り込みましょう。

ドローンの操縦には専用のプロポを使います。両手の指の微妙なタッチでドローンを操作するのです。普段は決して使わない脳みそがフル回転です。仕事脳がリフレッシュされることは言うまでもありませんよね!

上記にも書きましたが、Dji Phantom3では高画質な4kでの空撮が可能になります。4kとは文字通りフルハイビジョン(1080i)のちょうど4倍の画素数の映像です。そこいらへんのパソコンでは編集ができないんですね。

そこで、僕はタバコを辞めて4k動画編集用パソコンの購入を決めたのです!
[amazonjs asin=”4844380788″ locale=”JP” title=”(飛ばし方ビデオDVD付) 最新ドローン空撮入門 (インプレスムック)”]

以上が、僕がドローンを購入して本当に良かったと思える3つの理由でした。いかがでしたか?
ドローンはストリートカルチャーとITとの融合と言われており、このムーブメントはまだまだ始まったばかりなんです。
ドローンを制する者は世界を制する」と言われていますが、僕にとってみれば「自分自身を制する者は世界を制する」のです。

さて、これからどんな空撮動画が撮れるようになるのでしょうか、なんだかワクワクしてきます。

今後のアイディア

Dji Phantom3に関して、今後やってみたいこと、アイディアを書いておこうと思います。(実現するかどうかはわかりませんが…)

  • 空撮の撮影技術をシェアするための動画作成
  • ドローンを安全に飛ばせる場所を発見
  • ドローンを安全に飛ばせる場所をシェア
  • ドローンを四国で飛ばそう」的な旅行の企画
  • ドローンを飛ばして欲し(空撮してほしい)人と飛ばしたい人のマッチングサイト作成
  • だれか、もっと楽しいフライトシュミレーターを作ってください。

最後に

まだまだ下手くそですが、今後もDji Phantom3で撮影した空撮動画をYouTubeにアップロードしていこうと思います。良かったら見に来てください。
YouTubeページからチャンネル登録もよろしくお願いします!

動画プレーヤーの右下にある歯車のアイコンをクリックして解像度を変更できます。

世界で最も売れているドローンがこの価格!
[amazonjs asin=”B013Q7ZWQU” locale=”JP” title=”DJI PHANTOM 3 STANDARD (2.7Kカメラ標準搭載) P3S”]

スポンサーリンク
レンダリング大

フォローする

スポンサーリンク
レンダリング大