ネットショップのブランド作り |ecブランディング5つの工夫

  • 0
スポンサーリンク
レンダリング大

あなたのネットショップで提供するべき5つの体験

母の手を握る赤ちゃんの手

「5 Experience Hacks That Can Transform Your E-commerce Brand」Competition is fierce across all industries — especially for e-commerce brands. But it’s that very competition that should fuel us to do something different or unusual to gain the competitive edge we need.

この記事のすべてを読む

(出典)HuffingtonPost 02/27/2015

オンラインビジネスを立ち上げ初期段階における、あなたのeコマースのブランドづくりの為の「5つのハック」をご紹介する。

1.可視化
あなたのサイトの「会社概要」や「会社紹介」には、あなたのユニークなブランドを反映させよう。そうすることで単なる「会社概要」ではなく、あなたとあなたの顧客との会話が生まれるはずだ。つまり「会社概要」であなたの商品や、サービスに対する思いをしっかりと詰め込もう。そして顧客とのやり取りを可視化することで顧客サービスポリシーや諸条件を調達することが可能だし、顧客満足度にもつながりシェアしやすくなる。

2.「送料無料」をとりいれよう
ネットショップで商品を購入する際の最も大きい障害は送料である。逆に考えれば送料無料は受注と収益拡大につながる、つまりコンバージョン率を高めることができる。

3.あなただけに
ある顧客のためだけにパーソナライズされたちょっとしたサービスを提供することは、顧客ロイヤルティを構築するための素晴らしい方法だ。すべての顧客のにとって特別な日とは?それは誕生日。その誕生日に手書きの「おめでとうレター」を送るだけで、その顧客はどのような気持ちになるだろうか。

4.紹介制度
客の紹介は、あなたのオンラインビジネスに大きな影響を与えるます。ニールセンの最近の調査によると、消費者の84%は広告より、友人や家族からの推薦を信頼すると言う。ではどうすれば紹介してもらえるのか。それは、あなたの商品、サービスのストーリーとインセンティブを共有するためのツールを提供するべきだ。紹介は大金を費やすことなく、あなたのビジネスを宣伝するための素晴らしい方法であり、新たな顧客を獲得するためのコストを削減することができる。

5.第一に顧客の幸福を考える
たとえば遅配に対して商品代を無料で対応することで、そのお店への信頼度は確実にアップするだろう。そうした「第一に顧客の幸福」を考えたサービスを提供していれば、その顧客は今後数年間あなたのお店で買い物を続けてくれるであろう。つまりリピート率が向上するのだ。

スポンサーリンク
レンダリング大

フォローする

スポンサーリンク
レンダリング大