ネットショップは眠らない営業マン | ネットショップ4つの利点

  • 0
スポンサーリンク
レンダリング大

ネットショップをあなたのビジネスに活用しよう。それはサボらない・残業代不要・そして休まない営業マンを雇うということ。

営業マン

While operating a physical store has its benefits, selling online has even more. While you have to be physically present to run the store, you can sell your products all through the day and night on an e-commerce marketplace.

この記事をすべて読む

iamWire March 2/2015より

世界的にEC化は進んでいるが、特にインドがアツイ。インドののEC市場は、2019年までに1,000億ドル規模に到達する見込みだ。リアル店舗と違ってネットショップでは昼夜を通して、あなたの製品を販売することができる。あなたがEC展開を計画しているのであれば早いに越したことはない。ここではネットショップのトップ4のメリットをご紹介する。

1.24時間365日売れる

あなたがネットショップの販売者であれば、顧客はあなたの製品をいつでも閲覧でき、24時間365日顧客の買いたいというタイミングであなたの商品を購入することが可能である。自動で見込み客を集め、その見込み客に対してポスティングを実施し、店舗に集客し、商談に持ち込み、そしてクロージング(契約締結)してくれる営業マンの代わりをしてくれるのだ。

2.自動化

Eコマースのプラットフォームは現在、売り手の完全なオーダー管理サポートを活用することができる。自動化されたプロセスを経て、売り手は簡単に、より広い顧客にアプローチすることができる。もちろんあなたはあなたのネットショップのアクセスデータや、コンバージョン傾向、SNSでの情報発信、動画コンテンツの継続的な研究と検証が必要である。優秀な営業マンを採用し、教育し、モチベーションを上げるための継続した努力が必要なように。

3.経費削減

あなたのネットショップはあなたの営業マンであり、カタログであり、ショールームである。やりようによってはそれらの固定費を一切支払わずブランドを構築することも可能だ。ネットショップは文句を言わない。組合を作ったりしない、ベースアップを要求したりはしない。あなたの会社の営業マンはどうだろうか?

4.可視性

オンライン市場は、在庫リストと発注に十分な視認性を与え、それが売り手に彼らのバイヤーの行動への洞察にアクセスするためのメカニズムを提供できる。これにより、売り手は効果的に顧客の要求を分析し、その改善を測定することが可能だ。つまり、無駄な営業会議を開く必要がないのだ。バイアスのかかっていない現場(お客)の声があなたの手元に入ってくるようになる。それをどう活かすかはあなた次第だ。

上記の4つの精度をあげることによって、あなたが寝ている間でもモノを販売することが可能だ。つまり、ネットショップをあなたのビジネスに活用するという事は、大切な営業マンを採用し、育てていくという事なのだ。

四国のネットショップ

スポンサーリンク
レンダリング大

フォローする

スポンサーリンク
レンダリング大