和三盆といえば讃岐 | 和三盆のお菓子は三谷製糖

  • 0
スポンサーリンク
レンダリング大

和三盆とは四国の東部で伝統的に生産されている高級砂糖

讃岐和三盆を伝統の手作り製法でつくりつづけて今年でなんと211年目(文化元年1804年創業)。香川県引田町の三谷製糖さんのネットショップをご紹介します。

讃岐和三盆について

そもそも和三盆とは四国の東部にて伝統的に生産されている高級砂糖のこと。つまり、和三盆は香川県と徳島県でしか作られていない貴重なお菓子なのです。高松五代藩主松平頼恭が、エレキテルでおなじみの博物学者・作家・画家・陶芸家・発明家で、あらゆる分野に才能を発揮した日本のダ・ビンチとも称される平賀源内に砂糖製造の研究を命じたとが和三盆づくりの始まりです。

和三盆って”クールジャパン”?

この高級和菓子の和三盆の特徴は、上品な甘みと優しい口どけ。そしてなんといっても古来から使われている木型に入れて作られた風趣豊かな絵模様と形ではないでしょうか。そのままアクセサリーやキーホルダーになりそうなくらいです。これこそ”ジャパニーズカワイイイ”です。香川県といえば真っ先に讃岐うどんが思い浮かびますが、この讃岐和三盆こそ日本、世界に誇れる香川の逸品ではないでしょうか?

想像の半分以下の値段でした

ここ三谷製菓さんのネットショップでは、讃岐和三盆の歴史、伝統製法が詳しく紹介されており、8代目店主の三谷昌司さんの顔写真とともに、讃岐和三盆にたいする思いも述べられています。(ちなみにiタウンページの検索「香川県」「和三盆」では8件のみ表示)
また、商品の数も驚くほど多く(おそらく50品以上)そして、これまた驚くほどリーズナブルなんです。
讃岐和三盆
【祝三盆】松、竹、梅、鶴、亀は540円(税込)

通常の和三盆以外にもお菓子作りや料理に使いたい人向けの成形されていない「和三盆糖」も三谷製菓さんのネットショップで購入可能で好評を得ているようです。

添加物を一切使用しない自然食品であり、まろやかな風味は、お料理の旨味を一層引き立てます。珈琲、紅茶をはじめ、梅酒、わらびもち、おはぎ、ジャムなどのお菓子、嗜好品やお酢の物、煮物をはじめとしたお料理全般に、たいへん好評をいただいております。

「おもてなしの心」ユーザー目線のサイト構成

また、購入時に「のし」の要、不要が選べるのは当然として、「のし」の見本、包装紙の見本も事前に確認することができます。これは実物を見ることのできないネットでの購入者目線で考えられたサービスではないでしょうか。
「やっぱり実物を見てみたい」という方は、東京、横浜、大阪の高島屋で物産展を頻繁に行っているので是非実物を見ることも可能なようです。物産展の予定も三谷製菓のサイトに掲載されていますよ。

見ているだけでも楽しくなる、そんな三谷製菓さんのネットショップを覗いてみてください!

四国のネットショップ(全283件)

香川県のネットショップ(全138件)

香川県の「お土産・名物」のネットショップ(全46件)

店名/三谷 製糖(みたに せいとう)
住所/香川県東かがわ市馬宿156-8
電話/0879-33-2224
ネットショップ/http://www.wasanbon.com/
googlemap

スポンサーリンク
レンダリング大

フォローする

スポンサーリンク
レンダリング大