徳島ラーメン通販 | ネット通販で徳島ラーメンを自宅で食す!

  • 0
スポンサーリンク
レンダリング大

見れば見るほど食べたくなる。「徳島ラーメン」のネットショップ

※写真はイメージです。「銀座一福」のラーメンとは異なります。

やっぱりラーメンの摂食中枢への訴求力は半端ないっす。徳島ラーメンが通販で買えるネットショップ「徳島ラーメン 銀座一福」のサイトを見ているだけでお腹がグーグーグーです。深夜の閲覧はお控えください、食べたい衝動で眠れなくなりますよ。(笑)

今回ご紹介するネットショップは「徳島ラーメン銀座一福」さんは昭和26年創業、地元民に60年以上愛され続けている徳島ラーメンの老舗です。お店のホームページにもこうかかれています。

初代から引き継がれた奥深いコクのあるスープを、時代の流れやお客様の嗜好に合わせ、研究を積み重ねながら、秘伝の味を守り続けています。今後の銀座一福は、初代から続く看板と伝統を引き継ぎながらも、いつまでもお客様のニーズに合った、徳島の皆様の身近なラーメン店でありたいと願っています。

徳島ラーメンの特徴

  • 「白系」・「黄系」・「茶系(黒系)」の3種類のスープが存在する
  • スープの味が濃く甘みが強い
  • 麺はストレートの中細で短く柔らかい
  • トッピングは豚バラ肉生卵を入れることが多い
  • ラーメン単品ではなくご飯(白米)の「おかず」として食べる

徳島ラーメンが全国的に知られるようになったきっかけは、平成11年に「いのたに」(徳島市西大工町)が期間限定で「新横浜ラーメン博物館」に出店したことが発端みたいですね。地元では「中華そば」や「そば」と呼ばれていて、徳島県のラーメン店の人口10万人あたりの軒数も四国でトップ、全国でも13位なんです。まさに徳島県のソールフードなんですね。(ちなみに全国1位は山形県)

銀座一福の「徳島ラーメン」が食べたい!

食べログ「銀座一福」
ネットで調べたところ「徳島ラーメン銀座一福」のスープは「黄系」(茶系と紹介されている記事もあり)で、本場中国から教わった秘伝のとのことです。「食べログ」での評価も高く星は3.52(33位)となっています。※平成27年3月4日現在

銀座一福さんのネットショップで販売されているラーメンは、実際に店頭で「おみやげ中華そば 肉入りタイプ」としてお持ち帰りいただく商品そのもので、トッピングの「バラ肉」、「メンマ」、「ねぎ」、「もやし」もセットになっています。まさにお店で味わえるそのままの「徳島ラーメン」が味わえるようになっています。

しかも「銀座一福 中華そば 4人前」の価格は2,200円(送料別)で、店頭と同じ値段に設定されているのもうれしいです。サイドメニューとして人気の「手作り一福特製シューマイ」も1個80円で販売されていますよ。

ラーメンとシューマイに目がない僕、次回は実際にネットで購入し食べてみた感想を書いてみたいと思います。お楽しみに!

実際に注文してみました。下記の記事をご覧ください!(2015年3月10日)
ネット通販で注文してみた | 銀座一福の徳島ラーメンに惚れた!

銀座一福

徳島中華そば 銀座一福(いっぷく)
徳島県徳島市銀座10

徳島県「お土産・名物」のネットショップ(19件)

徳島県のネットショップ(46件)

四国のネットショップ(283件)

スポンサーリンク
レンダリング大

フォローする

スポンサーリンク
レンダリング大