「六次産業化・地産地消法」に基づく事業計画の認定(平成27年2月)

  • 0
スポンサーリンク
レンダリング大

六次産業とは

ミニトマト

六次産業(ろくじさんぎょう)とは、農業や水産業などの第一次産業が食品加工・流通販売にも業務展開している経営形態を表す、農業経済学者の今村奈良臣が提唱[1]した造語。また、このような経営の多角化を6次産業化と呼ぶ。6次産業化への取り組みは地域の活性化に繋がることが期待されている。

(出典)wikipedia

農山漁村の6次産業化

農林水産省では、雇用と所得を確保し、若者や子供も集落に定住できる社会を構築するため、農林漁業生産と加工・販売の一体化や、地域資源を活用した新たな産業の創出を促進するなど、農山漁村の6次産業化を推進しています。

(出典)農林水産省

事業計画が認定された場合のメリットは

6次産業化等の取組に必要となる農林水産物の加工・販売施設等の整備について支援。 補助率 : 事業費の3/10以内、交付金上限額1億円

(出典)農林水産省

今回認定された四国の事業計画

申請者 | さんわ農夢株式会社
住所 | 香川県三豊市山本町
事業名 | 自社で生産するサツ マイモを活用した加工 食品の開発・製造・販売

申請者 | 株式会社 フジムラフーズ
住所 | 香川県観音寺市
事業名 | 自社で生産する豚肉 を使用した加工食品 の開発・製造・販売と 精肉直販事業への取組

申請者 | 大平水産
住所 | 香川県三豊市仁尾町
事業名 | 伊吹島沖で漁獲したいわしを活用した加工品の開発・製造・販売

申請者 | 高橋農園
住所 | 丸亀市飯山町
事業名 | 自ら生産するニンニクを活用した加工食品の開発・製造・販売

申請者 | 株式会社岡宗農園
住所 | 高知県安芸市
事業名 | 自社栽培農産物を使用したカフェメニューおよび加工品開発事業

申請者 | 一般財団法人夢産地とさやま開発公社
住所 | 高知県高知市土佐山
事業名 | 土佐山産の有機JAS認証ショウガ、ユズを使ったスイーツの加工・販売事業

(出典)中国四国農政局 「六次産業化・地産地消法」に基づく事業計画の認定について(平成26年度第3回)

地域資源を活用した新たな産業の創出を促進し、ネット販売をどんどん活用して欲しいですね。

ちなみに下記のサイトは6次産業について詳しく解説されており非常に勉強になるサイトです。興味のある方は是非一度覗いてみてください。特に「6次産業化の達人紹介」では、6次産業化の認定を受けた事業者の先進事例が紹介されていて様々なビジネスモデルの参考になります。
6次産業化の新鮮な情報をお届けする第6チャネル

農林水産省が進める農山漁村の六次産業化法。これまでは第1次産業に従事する生産者に対し、 加工(2次産業)及び流通(3次産業)まで視野に入れた6次産業化(1×2×3=6)を推進している。 第6チャネルはその最新情報や先進事例を定期的に紹介するポータルサイトです。是非ご活用ください。

四国のネットショップへ

スポンサーリンク
レンダリング大

フォローする

スポンサーリンク
レンダリング大